SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

Gravet Laks à la Jamie

Gravet Laks(N), Gravad Lax(S)--日本語では「北欧風サーモンのマリネ」でしょうか?北欧を旅されたことがあるならばきっとホテルの朝食ビュッフェやオープンサンドでお試しになったことがあると思います。スモークサーモンと見かけが似ているのですが、こちらはマリネ、そしてディル風味のハニーマスタードソースといただきます。日本でお刺身や締めたお魚を酢みそでいただくのと似ていると思います。最近ではIKEAで鮭のマリネもソースも購入できると聞きました

もともとは長く厳しい冬を乗り切るため、保存食にと考えだされたお料理。オリジナルのものは至ってシンプルで、塩、砂糖、ディル(北欧でよく使われるハーブです)、アクアヴィットaquavit(注1)を混ぜたマリネの素を鮭の身にすり込み、重しをして24時間以上冷蔵庫の中で寝かせます。鮭に塩が染み渡り水分も出ますから、出来上がりは身が締まっておいしいです。

これにマスタード、蜂蜜、ディル、ワインヴィネガー、砂糖などを混ぜたソースを添えるのですが、今日は私の大好きなイギリスの人気シェフ、Jamie Oliverが考えた少しひねりのあるGravet Laksをご紹介したいと思います(伝統的な作り方もいずれかアップします!)。

Grave laks 1
まずは材料から。骨抜き処理をした鮭(皮付、もちろん新鮮なもので)、岩塩、砂糖(ここでは茶色のもの)、赤かぶ(おろす)、西洋わさび(生をおろす、もしくは瓶詰めやチューブでも)、ディル(細かく刻む)、レモンの皮(おろす)、そしてアクアヴィット(ここではノルウェー産Linieのaquavitを使用。ウォッカでも可。)

Grave laks 2
鮭を皮を下にし、その上に岩塩以降、順番に押さえ付けるようにのせて、最後にアクアヴィットまたはウォッカをまわしかけます(岩塩以降の材料をボールの中で混ぜ合わせ、そのマリネ液を鮭の身にすりつけてもOK)。サランラップをぴったりと張り、重しをして(ここがポイント)冷蔵庫へ。

そして48時間後、鮭や野菜から出た水分を捨て、鮭の上にのったマリネの材料をキッチンペーパー等を使ってきれいに取り除くと、赤かぶの色が鮭に移って、こんなにきれいなGravet Laksが出来ました
Grave laks 3

サワークリーム、粒マスタード、塩、レモンの果汁にディルやパセリの細かく刻んだものを混ぜ合わせ、薄切りにしたGravet laks(皮から切りはずす)に添えていただきます。歯ごたえのある野菜にホワイトワインヴィネガーとオリーブオイルを使ったサラダが良く合います!
Grave laks 4

先週末にノルウェー人の友人が遊びに来てくれた時に前菜としてお出ししましたが、「おいし〜!」とうならせてしまった一品です。とても簡単におしゃれヴァージョン「北欧の味」がご家庭で味わえます

それでは!

(注1)Aquavit ジャガイモを主原料にした蒸留酒。キャラウェイ、フェンネル、アニスなどで香り付けされる。スウェーデン、デンマーク、ノルウェーが産地。材料はこちら
材料(前菜として10人分)
鮭約700g、岩塩160g、西洋わさび40g(皮をむいておろす)、生の赤かぶ300g(皮をむいて、荒目におろす)、Aquavit又はウォッカー50ml、ディル一束(細かく刻む)、レモン1個

ソース
サワークリームー200ml、粒マスタードー小さじ2分の1〜1、塩、胡椒、レモン果汁半個分、お好みのハーブ(ディル、パセリなど一握り分を細かく刻む)
  1. 2011/09/15(木) 07:05:15|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:5
<<Orrefos × Karl Lagerfeld | HOME | Ylajali, Restaurant in Oslo >>

Comments

おしゃれな一品ですね!

色もとっても綺麗でおしゃれな一品ですね!
それでいて作り方もそんなに複雑じゃないのがうれしいですね。
skandimatさんもすっかりお料理の腕に磨きがかかって私とはすっかり差がついてしまったようです(笑)

しかしJamie Oliverがこんな北欧風のお料理のレシピを考案していたとは知りませんでした。
Jamie=Italianだと思っていました。
ところで、レシピには岩塩と出てきていましたが、ノルウェーではどんなお塩が一般的ですか?

  1. URL |
  2. 2011/09/15(木) 18:39:00 |
  3. K #-
  4. [ Edit ]

Re: おしゃれな一品ですね!

Kさん、
私もJamie=Italianだと思っていたのですが、この本にはJamieがロンドンから格安航空券を使って訪れた国のお料理を紹介していますーースペイン、モロッコ、フランス、ギリシャそしてスウェーデン!使われている写真がとても綺麗で「ジャケット買い」をしてしまいました!もちろんJamieの写真もたくさん入っています♡

お塩は普通に日本の食塩のようなもの主流です。最近はグルメブームでもあり「Maldon」というブランドの岩塩が人気です。あとフランス産の岩塩やスモークしたものなどオシャレな感じのものも売られていますよ!
  1. URL |
  2. 2011/09/16(金) 13:31:06 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

うーん、私もトライしてみたいです。

新鮮な鮭が手にはいったら、ぜひ試してみたいレシピです。いつものように写真がとても綺麗!
一つ質問なのですが、作ってから以後どのくらい日持ちがするでしょうか?
また、Kさんへのご返信に書かれていたJamieの本、おもしろそうなので私も早速購入しようと思いますv-218

  1. URL |
  2. 2011/09/20(火) 14:14:08 |
  3. londonKen #-
  4. [ Edit ]

Re: うーん、私もトライしてみたいです。

londonKenさん、

簡単なのでぜひ作ってみて下さい!
私の書いた分量で多いようならば、もちろん食べきれるサイズでも大丈夫です。
その場合なるべく魚の真ん中の身の分厚い所を使うとジューシーに仕上がります。
私は出来上がって2〜3日で食べ終えるのですが、残ったら冷凍もe-326です。
  1. URL |
  2. 2011/09/21(水) 02:40:27 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Jamieが格安航空券を使って・・・っていうところが何だか可愛らしいですね。
世界のトップセレブシェフになった今でも「庶民のJamie」でありたいんでしょうか。
以前パリのボンマルシェ(だったかな)で彼の料理本が仏訳されたものが山積みになっていたのを見て
美食国家フランスで彼が受け入れられていることに驚きました。

紹介していただいたJamie本は知らなかったので今度見てみますね!

ノルウェーでもMaldonなんですね!!びっくりです。
国産の美味しいのがたくさんありそうなのに。
ちなみにこちらでも、ちょっとこだわる人には人気があるようで中の上くらいのスーパーだと普通に売ってます。
Maldon社の世界進出、Jamieサマサマといったところでしょうか?


  1. URL |
  2. 2011/09/22(木) 09:30:03 |
  3. K #u2lyCPR2
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/6-f768d4c7
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter