SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

ペッペカーケ作り☆ノルウェークリスマス

このシーズン、「北欧/ノルウェーの伝統」の話題が
しばらく続きます。私の伝えたい「北欧ナウ」は
少しお預けです。ごめんなさい!

ひとつトレンディな出来事を言えば、
昨日新しいギプスに替えてもらったのですが、
何とそれが蛍光のピンク色なんです。
まだ少し痛みますが、みんなに「かわいい〜!」と言ってもらい、
気に入ってます、笑。

日曜日に友人宅で子供のための
ジンジャークッキー(Pepperkaker)作りを
しました
約3キロの生地をテーブルの真ん中において、
子供5人が一斉に伸ばして型をぬき、
大人がそれをどんどんオーブンで焼いていきます

pepperkake @ ellen 2pepperkake @ ellen 1
「お金持ちの子供は銀のスプーンを持って
産まれてくる」と言われますが、ノルウェーの
子供達はきっとスキーとクッキーの型を持って
産まれてくるのに違いないッ!
みんな手際良く、早〜い!
(ちなみに今日は我が息子が最年少。
あとは10代のお兄さん、お姉さんたちでした♪)

pepperkake @ ellen 3pepperkake @ ellen 4
クッキーが焼き上がると今度は飾り付け。
用意された飾り用のお菓子を見て、
集中力の切れかかっていた息子が復帰します、笑。
粉砂糖に卵白を混ぜたアイシングを人数分の
ビニール袋に入れ、用意スタート
な〜んでも有りなので楽しいです♪

pepperkake @ ellen 5
出来上がり〜
大きい保存用お菓子の缶4つ分できました。
この時点で既にクッキーや残りの飾り用お菓子を食べ過ぎ
お腹が一杯です、笑。
ティーンたちが「もう見たくもない!」と言っております、爆!

約3時間の間、この1年を振り返ったり、
クリスマス休暇の予定を話し合ったり、
美味しく、楽しく過ごしました♪
  1. 2011/12/20(火) 05:07:43|
  2. Culture & Trends
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<クッキー缶 iittala-Taikaシリーズ | HOME | ノルウェーの Julia Child>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/51-b3504fd9
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

06 | 2017/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter