SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

【Restaurant】Maaemo (☆☆), Oslo

ご訪問ありがとうございます♪
今週のオスロは雨。せっかく咲いた花達がハラハラと散って行くと
同時に日に日に緑が濃くなって来ています。
来週友人がオスロを訪れることになっています。
その頃にはライラックが咲き乱れそうです♪
グッド・タイミング
たくさん良い思い出を作ってね♡

昨日主人と私は記念日を迎えました♪
私はすっかり忘れていたのですが、主人がこんな素敵なサプライズをしてくれました♡

Maaemo 18
Maaemo
2010年12月オープン、2012年3月に北欧初、ミシュラン2つ星を一度で
獲得するという快挙を成し遂げたレストランです。
素材はできるだけローカルでオーガニックのもので。
コペンハーゲンのNomaでも経験のあるシェフEsben Holmboe Bangの
創り出すお料理の数々は今まで経験したことのない素晴らしいものばかりでした。

何はともあれ、そのお料理を一挙に公開!
Maaemo 1Maaemo 2
凍ったチーズに魚卵を挟んでマカロン仕立て。ビーツの一品。

Maaemo 3Maaemo 4
Salsify(根菜)のピクルス、ジュニパーにのせて燻製に。西洋山葵クリーム、赤キャベツ包み。

Maaemo 5Maaemo 6
朝摘みのOrpine(弁慶草)の新芽。作りたてフレッシュチーズ。

Maaemo 7Maaemo 8
サワークリーム粥、トナカイの心臓の燻製と焦がしバター。鶏レバーとアンズ茸のピクルスをコルネに。
ここまでがざっとアミュゼです。もうこれだけでもビックリ!
これはもうお料理ではないわ。芸術です。

メインもさらに美味しく美しいです♪
Maaemo 9Maaemo 10
Maaemoシグナチャーディッシュの二品。
牡蠣のエムリューションとムール貝のゼリー、ムール貝とディルのソース。
ノルウェーFrøyaで獲れたランゴスティーン。もみの枝にのせられて。

Maaemo 11
軽く燻製にされたニンジン、忘れな草の花、ローストされたニンジンのピュレ、
発酵させた白樺の葉とニンジンのソース。美しい。

Maaemo 13Maaemo 14
ここでやっとパンがRørosバターとともに出されます。
小麦を挽く石臼をお皿に、サンドイッチを包む紙をお皿代わりにいただきます。
ピクルスされたイワナ、ワイルドガーリック(ramson)のゼリー&ソース

Maaemo 15
調理法の違ったニンニクやタマネギをガーリックマスタードソースで。

Maaemo 17Maaemo 16
塩漬け羊肉で味付けされたジャガイモ、卵黄、Hitra産チーズ(Grotteost)のソース。
私たちのテーブルからの眺め。オスロのダウンタウンBjørnvikaに立ち並ぶ
新しいオフィスビル群「バーコード」が大きな窓から見えます。

Maaemo 19Maaemo 20
牛乳とバターでポーチされた鶏胸肉、イラクサ(nesle)、ハーブソースで。
凍らせたブルーチーズ、黒トランペット茸添え。
味、食感、プレゼンテーション。どれをとっても驚くものばかり。

デザート&Petit fours
「ここからがデザートです」と教えていただき、「ほ〜」とする私たち。
でもここからも長いんですよ!
Maaemo 23Maaemo 21
Maaemoシグナチャーデザート、ブラウンバターアイスクリーム、ヘーゼルナッツクランブル。
小麦のお酢のソルベ。爽やかで美味しい!

Maaemo 22
これが一番驚いたデザートでした!
キュウリの酢漬けのソルベ、凍らせたディルクリーム、キュウリの酢漬け、西洋山葵ソース。
お口の中がリセットされる爽やかなデザート。

Maaemo 26Maaemo 25
凍らせたブラウンチーズと去年の苺。
「食べる時は一口で!」とワーニングされた液体ワッフル。
口の中でシェルが割れ、液体が出てきます!
不思議〜なことに混ざってワッフルの味がします。おもしろい!

Maaemo 24
コーヒーは個別にやかんで湧かしてくれます。
ノルウェー特有のKokekaffe。
やかんのお湯に直接コーヒーを入れて待つこと4分♪
コーヒー豆はもちろんTim Wendelboe、ノルウェーのマイクロ
焙煎で有名なところのものです。

Maaemo 27
Petit Foursで出された白樺の味のするマカロンを撮り忘れましたが、
ここで全コース終了。(主人、思わずピース)約3時間半!
10コースとされていますが、ふたを開けてみるとアミュゼや最後のお菓子類を
入れて25ものお料理が出されました。
そして粋なことに、最後に出されたPetit Fours、一番初めのアミュゼとまったく
同じ色・形をしているんですよ!
(もう一度上へスクロールして二番目の写真をご覧になって下さい!)

コース料理と合わせたドリンクメニュー、ノンアルコールメニューもあります。
こちらも個性的ですのでぜひ♪

ここまで読んで下さってありがとうございます!
今やノルウェーだけの域に止まらず、北欧のトップの一つに君臨するMaaemo。
サービスも余りノルウェーでは経験することのないトップクラスでした。
行かれる方はきっと二つ星ノルディック・キュイジンヌを堪能できると思います。
お薦めです!

Maaemo Restaurant(HP ノル語&英語)
Schweigaardsgate 15b ved Annette Thommessens plass
予約はHPから。2ケ月前から受付開始。



レシピブログに参加中♪

Topic:Michelin Star Restaurants - Genre:Gourmet

  1. 2013/05/23(木) 15:06:41|
  2. Restaurants
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<Skandi Cooking 5月のクラスの模様 | HOME | ★recipe★ Kransekake(ノルウェー☆アーモンドリースケーキ)>>

Comments

うわぉ

うわわわわわぁ〜
何ですか、この素敵なお料理は!
ホントに「芸術」ですね。久しぶりに驚いた。
こんなに素晴らしいお料理がオスロでいただけるとは、すごいですねぇ。
それにも増して、記念日にちゃーんと準備してくれるダンナ様、さすがです。うちの夫を教育していただきたい!
  1. URL |
  2. 2013/05/23(木) 18:12:01 |
  3. Manju #GNzHAWrY
  4. [ Edit ]

Re: うわぉ

Manjuさん、
本当にWow!でした〜。
オスロも捨てたもんじゃあないでしょう?私も実際経験してみてすごく嬉しかったです。
Maaemoも含めて、北欧のシェフは日本にも行っているみたいです。
ひょっとするとこんなお料理が日本のどこかで経験できるかもしれません。
そんなニュースをお聞きになったら教えて下さいね〜!
それでは良い週末を!
  1. URL |
  2. 2013/05/24(金) 09:15:41 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/314-a3d96620
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter