SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

Rödvinsbakade plommon(焼きプラム 赤ワインソース)

今日で早10月も終わり。
皆さんはどんなハロウィーンを過ごされましたか?

私たちの住むノルウェーも仮装したこどもたちが
お菓子目当てに近所のドアベルを鳴らしながらまわってきます!
アメリカの楽しい行事がこちらでもすっかり「恒例行事」になっていますよ

さて今日も秋のフルーツを使ったレシピの紹介ですが
前回とは打って変わって、大人限定のデザートです。
とは言っても相変わらず作り方は簡単

プラム赤ワイン焼1
Rödvinsbakade plommon(焼きプラム 赤ワインソース)。
プラム(できれば赤)、グラニュー糖、バター、赤ワイン、シナモンスティック、スターアニス。
飾りのピスタチオ。
何だか材料から大人な感じがしませんか、笑!

まず、プラムの上に包丁で十文字に切り込みを入れます。
ボールに赤ワインを入れ、プラムの切り込んだ方を下にして約30分つけ込みます。
その間オーブンを「グリル」に設定。
ベーキングトレイにベーキングペーパーを敷き、
プラムを赤ワインから取り出し、切り目を上にして並べ、
バターをのせ、最後に砂糖を適量かけます。

プラム赤ワイン焼
準備しておいたグリルにバターが溶けるまで約8〜10分。
鍋に先ほどの赤ワインと砂糖、スパイスを入れ、砂糖が溶けるまで熱します。

プラム赤ワイン焼2
冷ましてからプラムをお皿に入れ赤ワインのソースをかければ出来上がり♪
ピスタチオを包丁で刻み、上に飾っても。
色のコントラストが綺麗。
お好みでホィップした生クリームを添えても美味しいです。
そのままソースと伴に冷やして翌日以降でも美味しく召し上がっていただけます。
(私はこちらの方が好きです!)

焼いた秋の果物は本当に美味しくって大好き
私の得意なものはこのプラムの他、イチジクも。
はっとするくらいおしゃれなものに変身するのでまたいつか紹介したいです♪

      

私たちの今年のハロウィーンは日本に滞在していて、機会もなかったので
仮装も「トリック オア トリート」もなし。
息子は去年、この行事に初参加し、よっぽど楽しかったのか
「ノルウェーでハロウィーンしたいよう〜」と
少しホームシックにかかったようです。
ごめんね、来年は親子で思いっきり仮装して弾けようね〜、笑!

Cpicon 焼きプラム 赤ワインソース by skandimat

分量はこちらから
Rödvinsbakade plommon(焼きプラム 赤ワインソース)4人分

プラム 4個
砂糖(焼く時に使用) 大さじ1
バター 大さじ2
赤ワイン 150

砂糖(ソース用) 大さじ2
シナモンスティック 1本
スターアニス 2個

お好みで
ピスタチオ 適量
ホイップクリーム 適量
  1. 2011/10/31(月) 06:14:57|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<Sebastien Bruno, Chocolatier, Oslo | HOME | 北欧の簡単なお菓子の本>>

Comments

プラム美しいですね・・・

skandimatさん、こんにちは。

焼きプラム、美しいですね~
いちじく、プラム、プルーン・・・しょっちゅう煮ていますが、焼いたことはないです。
焼いてみたくなっちゃいました♪
お砂糖たっぷりで煮るよりも、自然の味が活かされていそうですね!

ハロウィーン、ここ10年くらいで、日本でもだいぶ認知されてきた感じです。
ディズニーランドが一役買っている・・・・かな。
子供会でもtrick or treating tourをやっていましたよ。
家で親子で仮装しちゃいました。(笑)

またお邪魔しますね~

あかくままま


  1. URL |
  2. 2011/11/02(水) 06:12:10 |
  3. あかくままま #K4wWqPyw
  4. [ Edit ]

Re: プラム美しいですね・・・

あかくまままさん、

マイブログへようこそ〜!
コメントありがとうございます♪

こちらでも「煮る」が主流ですが、上にのせるものを変えて
焼くだけでデザートや前菜に簡単に変身するので、ぜひお試しくださ〜い。

少し話がそれますが、例の「世界一簡単なリンゴケーキ」、
「つくれぽ」の2件目がどうもあかくまままさんのフォロアーのようです。
こういうのってつながっていくんですね。
とっても興味深いです。

またぜひこちらにもいらしてくださいね!
  1. URL |
  2. 2011/11/03(木) 04:43:28 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/29-05b282c1
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter