SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

Norsk Rakfiskfestival, Fagernes, Norway

ご訪問ありがとうございます♪

今日は先週末に訪れた「Rakfiskfestival」のリポートです
生憎のお天気でしたが、毎年大人気のフェスティバル。
交通渋滞も何のその、とても楽しい週末を過ごす事ができました!

Rakfisk 1
Rakfiskとは鱒を塩漬けにし、1〜3ヶ月発酵させた
ノルウェーのValdres地方の名産物です。
長いものは1年間じ〜っくり寝かせてあります。
Rakfiskの最初の記述は1348年とされていますが、
実際はその前から作られていたそうです。

気になるrakfiskのお味の方は、発酵期間の短いものは
塩味が強く、魚の身の繊維が壊されているのか、
噛むごとにクリーミーな食感になってきます。
発酵が進んだものは、特有の香りが強くなり、
ノルウェー人の中でも賛否両論。
イギリスのマーマイトのようなものでしょうか。(笑)
スウェーデンのSurströmmingに並ぶそうですよ!
ちなみに私は好きです♡

付け合わせは、ジャガイモ入りのパンケーキLefse、
サワークリーム(Romme)、赤タマネギ、茹でた
ジャガイモ(Mandel potetという品種!)など。
そして強いノルウェーのお酒Aquavittはかかせません!

Rakfiskはクリスマス前の今の時期に一斉に販売になり、
その生産の中心、Valdres地方のFagernesで毎年11月の
第1週の週末にフェスティバルが開催されます♪

Rakfiskfestival 2012 1
素敵な女性が満面の笑顔で迎えてくれます♪
これはフェスティバルのメインイベント。
Valdres地方のRakfiskの各生産者がスタンドをたて、
今年の出来を、来場者に試食してもらい、
一番美味しいと思う生産者の名を投じてもらいます。
活気に溢れ、いい雰囲気です♪

Rakfiskfestival 2012 3 Rakfiskfestival 2012 4
試食用の切り身だけでなく、各生産者がrakfiskにした鱒を
そのまま展示してあります。(写真左)
審査員の方々も、お腹の辺りをめくったり、かなり真剣に
見られていました!
生産者の方々にとってはRakfisk以外の製品をアピールする場所でもあります!(写真右)

Rakfiskfestival 2012 5 Rakfiskfestival 2012 2
かわいい女の子がポーズをとってくれました♡(写真左)
生産者のほとんどが家族経営されているので、
たまにお子さんがお手伝いをしているのをみかけました。
息子はここでは試食したんですよ!仲良くなりたかったのかな?(笑)
大きなコンサート会場にはビールがすぐサービスできるよう
何人も待機しています!(写真右)

外にはRakfiskはもちろん、地方の特産品などが買える
露店がたくさん並びます。
木曜から土曜にかけて開催されるフェスティバルは
夜には様々なアーティストによるコンサートもあります♪

今年の優勝者はLofoss Fiskさん。
私のFagernes出身の友人はNoraker Gårdさんが
ご贔屓です。
私もティスティングさせてもらったのですが、
味にそれぞれ個性があり、とても興味深かったです。

Fagernes 2012.11
少し喧噪を離れて。
夏はここで水遊びもするんですよ!

Fagernesは人口約1800人の小さな町。
Valdres地方でも1万8千人です。
Rakfiskfestivalでは伝統あるノルウェーの地方食の人気を
目の当たりにし、生産者の方々とValdresに住む人々の
誇りを肌で感じました。
小さな息子もたくさんの方々に親切にしていただきました。
Valdresのみなさん、ありがとう〜〜!


 オマケレシピ 

Rakfisk 2
Rakfiskはアボカドとサワークリームと一緒に撹拌し、
lefseに巻き込みます。
2cm幅で切り分けたら、簡単美味しいフィンガーフードの
出来上がり♪
味のアクセントは赤タマネギです。

レシピはこちらからもご覧になれます♪
Cpicon ノルウェー☆鱒のムース、パンケーキ巻き by skandimat


明日からパリで週末を過ごします
少し早いですが、皆さんもどうぞ良い週末をお過ごし下さい!



レシピブログに参加中♪
  1. 2012/11/08(木) 15:46:04|
  2. Culture & Trends
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4
<<Weekend Inspiration #4 Paris | HOME | ★recipe★ Bacalao(干し鱈のトマト煮込み)>>

Comments

クセになる

これ、クセがあるけど、クセになる味ですよね。
先日、魚屋さんでおじさんが買っていたのを見ました。店員さんが奥からバケツのような容器を持ってきて、硬い蓋を開けて魚を出していました。その時は「あれ何だろー?」と思ったけど、そうかRakfiskだったんだな。長期モノはスウェーデンのアレと同じような匂いとは…なかなかスゴそう。
日本にも似たような発酵させたお魚がいろいろありますね。八丈島などのクサヤを食べたことあります? 昔頂いた時は、喉の奥から鼻腔にかけて、あの臭いが数時間消えなかったよ…
Paris、楽しんできてね!
  1. URL |
  2. 2012/11/09(金) 10:05:51 |
  3. Manju #qOCpoLbw
  4. [ Edit ]

食べたことが無いrakfiskですが、美味しそうなお料理をみると
食べてみたくなりますね~

もう、雪景色なんですよね・・・
凛とした空気がいいです。

parisですか~良いですね(^_-)-☆
ステキな時間を。
  1. URL |
  2. 2012/11/11(日) 00:47:03 |
  3. ヨッシー #iMK0FLrs
  4. [ Edit ]

Re: クセになる

Manjuさん
クセになる味ですね〜。
本当にお酒と合うのでこの時期のパーティーフードとして大活躍します!
クサヤはいただいたことはないですが、とても興味深々。
何でもトライしたいほうなんで。
また日本でお会いした時に教えて下さい♡

パリは楽し過ぎて、もう次の計画を立てています!(笑)
  1. URL |
  2. 2012/11/11(日) 11:57:46 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Rakfisk

ヨッシーさん、
コメントありがとうございます♪
生産者の方に伺ったところ、Rakfiskの日本への輸出のお話が過去にあったそうなんですが、ノルウェー国内のためだけで手が一杯で、輸出分となると手が回らないということでした。品質を落としてまで輸出はしたくないのでしょう。とても誇りを持っていらっしゃいます。美味しいんですけど、日本の皆さんが簡単に手に入らないのが残念です。
パリは思ったよりも暖かく(ノルウェーに比べてですが、笑)、たくさん歩き回ることができました。
フランスは食が本当に素晴らしい国。経験した事をブログに反映させることができればと思っています。


  1. URL |
  2. 2012/11/11(日) 12:10:45 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/218-1e158be9
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter