SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

リンゴ、おしゃれに変身!

今朝のオスロはぐんと気温が下がり、息子を朝幼稚園に送り届けた後、帽子やウールの下着や靴下を着せてあげなかったことが心配でした。お昼頃にはお天気も良かったので気温が上がり、ちょっと安心。2日前、ノルウェーの一部で(オスロではないですよ!)初雪が降ったそうですが、オスロはもう少し秋が続きそうです。

さて、引き続き秋の果物の話題です♪
リンゴが出回るこの季節時期を同じくして私の利用するスーパーに並ぶものはこれです
Ringi 1
オスロの西にあるØvre Ringi GårdプロデュースのRingi Gårdsåresset Epleシリーズのリンゴジュース。
他にもたくさんリンゴジュースがある中、ここのものはボトルがワインの様で、デザインがすっきりしているのでディナーパーティーなどにお出しするのにぴったりでよく購入します。
昨年秋にノルウェーのビジネス紙のワインジャーナリストが17種類のリンゴジュースを飲み比べ、このRingiのジュースが高得点をマークしたそうなので、味の方もお墨付きです。確かに新鮮で美味しい

Ringi 2
左から、Ingrid Marie、Carol、Aroma、Summerred。リンゴの種類によってジュースの色や濁り方がそれぞれ違います。興味深いですね〜。

Ringi 3
左はリンゴのAromaと梨をブレンドしたもの。右はリンゴジュースにエルダーフラワーの香りを移したもの。
この写真を撮影するに当たり、ノルウェー産のリンゴや梨を一緒に並べてみたのですが、香りがす〜ごい!
この香りに誘われて蜂がぶんぶん寄ってきたほどです、笑。

これで全種類かと思いきや、別のお店でまたまた発見
Ringi 4
下の列、上よりJames Grieve、Frida、Idun。上の列、左よりLobo、Discovery、Tohoku(日本の種に違いな〜い、急に愛着を覚えます、笑)。
これだけ揃えたので、興味津々でラベルを一つ一つ読んでみると、更に驚きの発見が!
リンゴの歴史(ノルウェーのクラッシックリンゴや1980年代にイギリスやカナダから来たもの。スウェーデンやデンマークからのものも。でも全部ノルウェー産のリンゴです)や味の特徴が書いてありますが、最後に「魚料理に合います」「これはアペリティフやウェルカムドリンクに」「デザートやチーズに」など、ワインのような説明書きです。ちなみにTohokuは「中ぐらいの酸味でまろやか。アジア料理に」ですって!
高級レストランや食料品店など限られたところに置く等、生産者の「他のリンゴジュースよりも上を目指す」心意気が伝わってきます。

もうこんなにレベルの高い、何種類ものリンゴジュースを作るØvre Ringi Gårdってどんな所なの〜!!
秋には予約をすればリンゴをジュースにする過程を体験できるようです。来年の秋は生産者を突撃リポート!ぜひしたいですね(笑、でも目は笑っていない。本気です、爆)

手作り落ち葉
紅葉や落ち葉の写真はあちらこちらに使ってあるのですがこれは特別。
先週末遊びに来てくれた友人家族のお嬢さん達が、秋休みに行ったロンドン土産にこ〜んな素敵な飾りを付けて持って来てくれました!
こんな心のこもった手作りの「サプライズ」にとても弱い私です。ありがとう、また美味しいもの一緒に食べようね
  1. 2011/10/11(火) 13:12:53|
  2. Materials & Products
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<Krabbe! (カニ) | HOME | Inkokta Päron med stjäranis, kanel och sitron(洋梨のコンポート)>>

Comments

私もリンゴ狩りに行ってきたところです。

私も週末リンゴ狩りに行ってきて、りんご三昧してきたところです。
アップルサイダーに(イギリスと違ってアルコールは入ってない、ただのアップルジュースです)、アップルパイも果樹園のホームメイドなのですごくおいしい~
りんごを山ほど持ち帰ったので、当分はりんごのお料理かお菓子のレシピを増やすこと精をださないといけません。

紹介いただいたノルウェーのおしゃれなアップルジュースのラベルの説明にはびっくりですね。
ワインか?!って疑います。確かにリンゴによって酸味やまろやかさも違うから何となく分からないことはないです。
Tohokuには笑いました。こちらでは聞いたことのない日本の(アジアの?)りんごの種ですね。

  1. URL |
  2. 2011/10/13(木) 08:47:27 |
  3. K #-
  4. [ Edit ]

Re: 私もリンゴ狩りに行ってきたところです。

Kさん、

そちらのリンゴもさぞ美味しいでしょうね〜!それももぎたて〜!
またそちらのレシピも教えてくださいね!

Tohoku笑っちゃうでしょ?
また生産者に会う機会があれば、これは絶対聞こうと思ってます。
案外、アメリカやヨーロッパの国へ一旦渡って栽培されたものが、
ノルウェーに来たのかもしれませんね!

それでは良い週末を〜♪
  1. URL |
  2. 2011/10/13(木) 23:20:21 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/21-9bfce524
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter