SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

Inkokta Päron med stjäranis, kanel och sitron(洋梨のコンポート)

オスロではすっかり秋が深まり、落ち葉が舞う毎日。スーパーなどの果物売り場では、国産のリンゴ、梨、プラムが出揃います。私が買い集める食関係の雑誌もこれらの果物を使ったケーキやコンポートのレシピが特集になります。

週末に来客があったので、以前作って好評だった洋梨のコンポートを作りました♪
Pære komport 1
バニラは縦に半分に切り、水、砂糖、白ワイン、レモン汁と皮、スターアニス、シナモンスティックとともにお鍋に入れておきます(このお汁が香りも良く美味しいです)。

洋梨は皮をむき(皮むき器を使うと綺麗な仕上がりに)、上記のお鍋に入れて火にかけます。一旦沸騰したら火を弱め、ふたをして約6分。火を止め、あら熱がとれたら煮沸消毒しておいた保存瓶へお汁やスパイスごと移します。梨を押さえてお汁の中につけ込んで下さいね!

Pære komport 2
泡立てたクリームやアイスクリームを添えてどうぞ!もちろんそのままでも美味しいです
簡単な上、ここから進化させてケーキ等にも使えるのでとても重宝します。

例えばこんなケーキに
Pære kake 1
アーモンドプードル、バター、上白糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜたものをタルト型に入れ、カットした洋梨のコンポートを上に並べます。

Pære kake 2
175度に熱したオーブンの入れ、待つこと約40分。

Pære kake 3
今日はカスタードソースをお皿に流し、コンポートとケーキを上に置いてみました!
Smaklig måltid!(スウェーデン語で「召し上がれ!」コンポートは色々な国で作られていると思いますが、一応スウェーデンの雑誌からのレシピなので、笑)

Magazine 1
このブログのため買い始めた雑誌類(写真はほ〜んの一部!)。近所のキオスク(Narvesen)で毎週のようにチェックして、ノルウェーのものはもちろん、デンマーク、スウェーデンのものも買い求めます(私の大好きなファッション・インテリア雑誌も入れるとかなりの量に・・・今のところ主人は見て見ぬ振りをしてくれています、笑)。
食に関してこの三国、陸続きのお隣同士で、日本、韓国、中国の三国なんかよりず〜っと似ているような感じですが、違いはあります。この度のレシピの訳をお手伝いしてくれたスウェーデン人の友人によると「ノルウェーの食事は(前回紹介したようなFårikålなど)ヘビーなものが多いけれど、スウェーデンの食事はまた少しちがうの」という事。雑誌でジャケ買いしてしまうものはスウェーデンのものが多いです。デンマークは三国の中では一番グルメだというのは常識のようです。
ただグローバル化は食の世界でも同じ事。デンマーク人の友人曰く「昔は食文化がかなり違っていたけれど、最近は似てきているわよ〜」、だそうです。
食欲の秋、読書の秋。こちらは日も短くなってきているので、家で辞書を片手に勉強にお料理に頑張りま〜す

材料の分量はこちらでどうぞ
洋梨のコンポート(所要時間20分)

洋梨 1 kg
バニラ 1本
水 1 L
砂糖 600 ml
白ワイン(ドライ) 200 ml
レモン 1個
スターアニス 4個
シナモンスティック 1本(オリジナルのレシピでは2本。お好みで調節して下さい♪)

洋梨のケーキ(15分+オーブン40分)

アーモンドプードル 100 g
バター(常温) 100 g
砂糖 200 ml
卵 2個
小麦粉 180 g
ベーキングパウダー 1ティースプーン
洋梨のコンポート 2個
  1. 2011/10/09(日) 13:17:56|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<リンゴ、おしゃれに変身! | HOME | Drøbak、秋休みと夏の思い出>>

Comments

作りました、美味しかったです!

ついに洋梨のコンポート作りましたよ~~
ファーマーズマーケットにはりんごしか売ってなかったので、結局スーパーで洋梨を買いましたが。
お砂糖の量が多かったので、何かの間違い??と思ってクックパッドのレシピもチェックしたらやっぱり同じだったので、恐る恐る分量を入れました(笑)。でも出来上がりは心配していたほどすごく甘いと言った感じではなく、わりとあっさりめに仕上がりました!コンポートなどのお料理は保存用なのでお砂糖もたくさん使うんですね。
さて、できあがったコンポート、美味しかったです!私はアニスが大好きで、濃厚なアニスの香りにうっとり。
残念だったのは、ちゃんとしたバニラが家になくて(&買い忘れ)、バニラエッセンスとパウダーで代用したこと。
明日まで待って買いに行こうかと思いましたが、今日作ると決めていたのでもう待ちきれませんでした(笑)。
本当だったらもっとバニラの香りもして美味しかったんでしょうねー。残念。
子供たちにはアイスに添えて、デザートに出しました。娘は美味しそうにすごい勢いでバクバク食べてました。
まだ小さい息子にはちょっとお味が高級すぎたらしく(笑)、完食には至りませんでした。
多分子供にはタルトにしたほうが食べやすいんでしょうね。
せっかく作ったのだから、ゆっくり楽しんで…と思っていましたが、保存食という間もなく美味しいのであっという間になくなりそうです。またクックパッドの方にもコメント残しておきますね。
そういえば、あの美味しいお汁は何かに使いまわせますか?おいしいから余りにももったいなくて。
  1. URL |
  2. 2011/10/19(水) 18:31:38 |
  3. K #-
  4. [ Edit ]

Re: 作りました、美味しかったです!

Kさん、
早速お試しありがとうございます♪
そうですね、こちらのレシピ、お砂糖の量が多いかもしれません。
ちょっと慣れてきている自分が怖いです。

コンポートもたっくさんレシピがあるので、家で揃うもので作るのもそれぞれの
家庭の味でいいと思います♪お嬢さんに気に入っていただけて嬉しいです♡

お汁の使い回しは考えていませんでした!Kさん、進化させて何か作ってみて下さい。
私がそれを習わせていただきます〜。

次回はいつも子供さんのためにお料理を作っているKさんのために
子供も楽しく一緒に作れるレシピです〜♪
  1. URL |
  2. 2011/10/20(木) 03:07:39 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/20-7c8e9ddb
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter