SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

★レシピ★ Flyndre(ヒラメのハーブグリル)とStavern, Norway

先日親類のお誘いを受け、オスロより車で
2時間のところにあるStavernという海辺の街を訪れました♪
オスロフィヨルドの西側に位置し、
この辺りから南は夏のバケーションで
とても人気のあるところです。

「Hallo, hallo!」元気な叔父と叔母が私たちを
出迎えてくれました。
運良く夕食の準備中。シャッターチャンスです!

Stavern 7
Flyndre。ヒラメです。
近所の魚屋さんから朝仕入れて来て下さいました♪
こんな風にお腹を開いて、塩コショウしてから、
お腹にハーブを詰めます。
(この日は香菜とおネギでした)
準備はここまで!

オリーブオイルをかけたら、塩コショウ、レモンの
輪切りをのせてオーブンへ。
魚の大きさによりますが200℃で約20分です。
お好みでクリームタイプのソースを添えてどうぞ。

生憎の曇り空でしたが、叔父叔母がよく行くという
ビーチに連れていってもらいました♪。
Stavern 3Stavern 2
丸く風化した岩が連なるのは、オスロフィヨルドの
特徴的な風景です(写真左)。
「わ〜い、見て〜、ベイビー貝殻!」
私たちがリラックスする中、息子は早速友達を
作り砂遊びに夢中!

Stavern 1Stavern 4
砂遊びに飽きても、Stavernなら「ノープロブレーム!」(笑)
夏休み中はコミュニティーが「Glade dager i Stavern
(ハッピーデーズ イン スタヴァーン)」という名で
様々な催し物を用意してあります。
素敵なカフェでお茶をしたら、こんなアートも
鑑賞できます(写真左)。

私たちは叔父叔母の計らいで劇場へ。
小さな島に建つ古い建物を利用した劇場なので
船に乗って行きます(写真右)。
10分程で着くのですが、既にここから演出が始まって
いるようでワクワクしました!
ここはKruttårnteatretというとても人気のある小劇場で、
俳優さんの中には、国立劇場で活躍する方も
出演しています。
この夏の出し物は「Karate Kid」。
子供用と思いきや、表現や語呂合わせが
大人向けのものも多く、大の大人が大受けしていました!

Stavern 5Stavern 6
この辺りは暖かいのでラヴェンダーの発育も
良いようです♪
まさにノルウェーのプロヴァンス!(笑)

この素敵な街は、普段は人口2000人程らしいのですが、
サマーハウスが多いため、夏にはその十倍、
2万人に膨れ上がります。
今日訪れてその人気の理由がわかりました♪

Stavern 8
美味しいFlyndre(ヒラメ)のハーブグリルは
こんな素敵なシャンデリアの下でいただきました♪
とても有意義な一日をありがとうございました!
Tusen Takk fra oss!!

Glade dager i Stavern(HP ノル語)
2012年は6月23日から8月5日まで開催。
Kruttårnteatretの予約もこちらから。お早めにどうぞ!

Topic:Easy-to-make recipe - Genre:Gourmet

  1. 2012/07/06(金) 13:58:27|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2
<<★レシピ★ スイカ&シェーブルサラダ | HOME | ★レシピ★ Jordbæarpai(苺のタルト風ケーキ)>>

Comments

このレシピ、いただきました!
早速今夜作ってみました。残念ながらヒラメは手に入らなかったので、seiのフィレで代用。香菜いっぱいでいい香り。ちょっと塩気が足りなかったけど、とっても美味しくいただきました。素敵なレシピ、ありがとございます。
立っているボートの写真、好きだわ~
  1. URL |
  2. 2012/07/09(月) 13:31:15 |
  3. Manju #qOCpoLbw
  4. [ Edit ]

お魚ハーブグリル

さっそくありがとうございました!
香菜、美味しいですよね!こちらはディル使用が多いので、オリエンタルというか、メキシカンというか。
グリルしたお魚にレモンやライムをぎゅっと絞ってもいいですし、ノルウェーでは魚料理用ブレンドのハーブがスーパーのスパイス売り場で売っています。
立っているボートは北欧の少数民族サミのアーティストのもので、近くに寄って行くと音を発します。息子がかなりビビっていました。(笑)
いつも応援ありがとうございます。メールの調子が悪いのでこの場をお借りしてお礼を申し上げます♪
  1. URL |
  2. 2012/07/09(月) 13:56:15 |
  3. skandimat #-
  4. [ Edit ]

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/157-62961ed1
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter