SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

FUGLEN TOKYO OPENING!

昨日と今日のオスロのお天気は
ドンヨリとして肌寒いです。
ジャスミン、ライラック、しゃくなげ。
みんな蕾を少しずつ膨らませながら、
暖かくなるのを待っているようです♪

        

昨日お知らせしたノルウェーのエスプレッソ・カクテルバー
Fuglen Tokyoが無事オープンいたしました
早速、関係者の方からお写真を頂戴しましたので
ここに掲載させていただきます♪

Fuglen Tokyo Open 1
Fuglen Tokyo オープンメンバー。
右側でスピーチをされているのは、
ノルウェー貿易産業大臣 Trond Giske氏。
午後6時半のオープンギリギリまで準備されていたそうですが、
素敵なカフェに出来上がっていますよね!

Fuglen Tokyo Open 2
マネージャーでオスロのFuglenでも
バリスタとして働かれていた小島氏が
コーヒーを入れているところ。
お顔が拝見できないのが残念ですが、
Fuglenの方は皆とてもフレンドリーです。
ぜひ声をかけてみて下さい♪

Fuglen Tokyo Open 3
Trond Giske氏の右側に座るのは
NHKでもおなじみのミスター・スタイルノルウェー
中村孝則氏。

カフェ内で使われているヴィンテージ家具や
飾られているキッテルセンの器等も
ノルウェーから運び込まれました。
(特殊な壁紙もメイド・イン・ノルウェー!
要チェック!)
1963年、オスロのFuglenがオープンした頃を
再現し、コンセプトショップさながらの場所で
コーヒーやカクテルを楽しむ。
話題になること間違い無しですね

私も10月には駆けつけますので、
美味しいコーヒー、お願いしま〜す♪

FUGLEN(HP 英語)
  1. 2012/05/11(金) 03:45:08|
  2. Events
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0
<<★レシピ★ イクラ入りオーランデーズソース | HOME | FUGLEN TOKYO, Cafe, Tokyo>>

Comments

Post a comment


Only the blog author may view the comment.

Trackbacks

Trackbacks URL
http://skandimat.blog.fc2.com/tb.php/124-5bd8730c
Use trackback on this entry.

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter