SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

★recipe★ 残り物でビスク!

ご訪問ありがとうございます♪

先日お料理教室で身だけを取り出したロブスターとランゴスティーンの殻を
生徒さんが綺麗に残して下さっていました。
もうこれはビスク!という感じで、さっと家にあるもので作ってみました。

Bisque 5
Bisque
ロブスター等の殻を煮込んで生クリームで仕上げる濃厚なスープです。

■材料(4人分)■
ロブスター、ランゴスティーンなどの殻 2〜6尾(ここではロブスター1尾、ランゴスティーン4尾)
オリーブ油 大さじ2
ニンニク(みじん切り) 1かけ
香味野菜(ニンジン、セロリ、タマネギ、ネギの白い部分) 計100g
白ワイン 50ml
トマトピューレ 大さじ2
フュメ・ド・ポワソン(魚のブイヨン) 800ml
月桂樹の葉 1〜2枚
生クリーム 100ml
バター 大さじ2
カイエンヌペッパー 極少量
塩コショウ 適量

1 オリーブ油を熱した鍋で殻を炒める(強火)。
2 弱火にしてバターを加え、適当な大きさに切った香味野菜とニンニクを入れて炒める。
3 再び火を強め白ワインを加える。
アルコール分が飛んだらトマトピューレを入れる。
4 フュメ・ド・ポワゾンと月桂樹の葉を加える。
灰汁を取りながら約30分中火で煮込む。
5 漉して別の鍋に移す。殻を押しつぶすようによく漉す。
6 生クリームを加え中火で5分程煮る。
7 カイエンヌペッパー、塩コショウで味を整えたら出来上がり♪

Bisque 1
Bon appétit!
今朝の外気温度はマイナス5℃。
きりっとした冬の寒さが身にしみる季節になりました。
そんな寒い日にこんなスープで温まってみてはいかがですか?

 今回使った食材たち
Bisque 2Bisque 3Bisque 4
最近近所のスーパー(Ultra)で再入荷されたデンマーク製のブイヨン(左)。
トマトピューレ(中)とカイエンヌペッパー(右)。
カイエンヌペッパーはチリコンカルネなどにも使いますが激辛なので分量には気を付けてくださいね


レシピはこちらからもご覧になれます♫
Cpicon 殻を使ったビスク by skandimat



レシピブログに参加中♪

Topic:Easy-to-make recipe - Genre:Gourmet

  1. 2013/11/20(水) 14:53:52|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:0

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

10 | 2013/11 | 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter