SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

祝!初のSkandi Cookingとノルウェーコーヒー事情

ご訪問ありがとうございます♪



今日は我が家で初めてお料理教室を開催させていただきました!
なんせ生徒の立場でお料理教室には出ていたものの、教える立場に
なるなんて、夢のようなお話。
私のブログを見て下さっていた方が声をかけて下さり、
「いつやるの?今でしょ〜」の心意気で、始めさせていただきました。

お料理教室の主旨は「ノルウェー・スカンディナビアの食文化を
お料理を通して楽しく(ここが大切!)学ぶ」。

そして記念すべき第一回目のお料理は「Bakalao(干し鱈のトマト煮込み)」と
「Tosca kake」を皆で一緒に作りました♪
Skandi cooking 4/26 1

Skandi cooking 4/26 2

Bakalaoはポルトガル料理なんですが、かつてはノルウェー西海岸の一大産業を
成していた干し鱈を使ったお料理です。
トスカケーキはスウェーデンの伝統菓子。
二つともとても簡単なので、お家でリピートしやすいメニューだと思います♪

数時間にわたってのクラスが楽しくてあっという間に終わってしまいました!
うまくいってホ〜ッ。(笑)
教室として教えることは私にとっても学ぶことが多く、参加して下さった方に感謝!
また次回も張り切ってまいりま〜す。(笑)
勝手ながらお料理教室の名前「Skandi Cooking」にしました。
なんせ形から入るのが好きなので。。。(笑)




そして今日のメンバーの方がコーヒーのテイスティング(カッピング)をして下さいました。
Coffee tasting 1
コーヒーを入れる道具とそれに合わせて挽いたコーヒー豆をたくさん
持って来て下さいました。

Coffee tasting 2
この二つの筒がノルウェーのプロが好んで使う「エアロプレス」。
初めて拝見しました!

Coffee tasting 3Coffee tasting 4
片方の筒に挽いたコーヒー、お湯を注ぎ、もう一つの筒で中に真空を作りながら
コーヒーを注ぎ出すという仕組み。(写真左)
スプーンを使ってそれぞれのコーヒーを味わっていきます。
このことを「カッピング」というそうです。
これは本当に同じ豆からできているの?と思うくらい
それぞれ「酸味」「苦み」のバランスが違っていました。
また冷めてくると味が徐々に変化していくんですよ!おもしろい!

北欧のコーヒー消費量は世界屈指ですが、中でもノルウェーのコーヒーは
最近本が出るくらい有名になってきています。
日本でも以前ご紹介した渋谷、NHK前にある「Fuglen」ではこだわりの
ノルウェーコーヒーが体験できます。


それでは皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい♪



レシピブログに参加中♪
  1. 2013/04/26(金) 18:27:58|
  2. Culture & Trends
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6
Next page

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

03 | 2013/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter