SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

★recipe★ Toast Skagen(えびのオープンサンド)

皆さんいかがお過ごしですか?
ここオスロでは氷点下10℃以下の気温が
続き、とても寒いです。
まだ雪は無く、お天気は良いのですが、
夜出かける際は、冷たい空気が肌をさすようです。

少し前に遊びに来てくれた友人に
さっさと作ってお出しした
スウェーデン・クラッシック、
Toast Skagenをご紹介します♪

Toast Skagen 1
マイベスト・トースト・スカーゲン。
むきえびを使った北欧ならではのオープンサンドです。
サワークリームや赤玉ねぎが入るレシピも
あるのですが、これは無駄なものをそぎ落とし、
私の行き着いたまさに「マイベスト」な
トースト・スカーゲンです♪

■材料(4人分)■
うす切りのパン 4切れ
バター(トースト用) 適量
むきえび(小さめのもの) 320g
マヨネーズ 大さじ4
ディジョンマスタード(粒無し) 大さじ1
魚卵(Løyrom) 150g
ディル(生、細かく刻む) 大さじ2
レモン(飾り用) 1個

Toast Skagen 2Toast Skagen 3
Toast Skagen 4Toast Skagen 5
1 フライパンにバターを熱し、パンを両面こんがり焼く。
丸い型で抜いておく。(そのままでも良い)
2 飾り用のむきえび(トースト1枚につき4〜5尾)を取りよけ、
残りは大きければ小さく切る。
3 えび、マヨネーズ、マスタード、少量の魚卵、ディルと混ぜ合わせる。
適量をトーストにのせる。
4 よけておいた飾り用むきえびをのせる。
5 魚卵をスプーンですくって、形よくのせる。
6 フレッシュなディルで飾り、レモンを添えれば出来上がり♪

Toast Skagen 6
戦後、スウェーデンで人気のあったレストラン・オーナー
Tore Wretmanが考案したレシピだそうです。
魚卵を贅沢に使えば立派なパーティー・フード。
小さく作れば、今話題の「スムーシ」になりますね!(笑)

Toast Skagen 7
私の住むノルウェーでは、グリーンランド産の
写真のような冷凍えびが1年中入手可能です。
既にゆでてあるので解凍するのみ♪
そして、魚卵はLøyrom、赤キャビアの
瓶詰めを使っています。
簡単・美味しい・ちょっとゴージャス♡
私の大好きなタイプのレシピです♪

レシピはこちらでもご覧になれます♫
Cpicon 北欧☆マイベスト・トーストスカーゲン by skandimat



レシピブログに参加中♪

Topic:Easy-to-make recipe - Genre:Gourmet

  1. 2012/12/04(火) 14:53:14|
  2. Recipes
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:4

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

11 | 2012/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter