SKANDI FOOD & DESIGN

ここ数年のグルメブームは私の住むスカンジナヴィアでも盛り上がっています。スカンジナヴィアの食文化を北欧デザインと伴に紹介します。

2012年トレンド予測!?


改めて、新年明けましておめでとうございます!
皆さんのお正月はいかがでしたか?

私は15年ぶりの日本のお正月を堪能しています♪
初めて家族3人で神社へお参り、息子は初めてお年玉をもらい、
コインではないお小遣いを手に大喜び、笑。
こちらの家族や友人とおせちや日本でしか味わえない御馳走を
毎日いただいて、楽しい時を過ごしています。幸せ
そうそう、大阪鶴橋にあるコリアンタウンに初めて
友人に連れて行ってもらい、主人と本格的な焼き肉を
体験しました。雰囲気も良く、美味しい〜!
ちなみにノルウェー人の主人は内蔵を食べる習慣がないため
今回はパス。それでも二人ともお肉の美味しさに大満足でした!
連れて行ってくれた友人、どうもありがとう♡

        
さて、大胆にも(!?)Skandimatによる2012年、北欧食トレンド予測
デンマーク・コペンハーゲン・Noma!
やっぱりあのNomaが引き続き「ノルディック・キュイジーヌ」
をキーワードにトレンドをリードする予感。
既にコペンハーゲンには元NomaのChristian F. Puglisiが率いる
Relaeが有名なっています。
昨年はNomaのプロデューサーClaus Meyerが久々にネオビストロ
(パリでも流行りですね!) Radioをオープンさせました。
元Nomaで修行したシェフが近郊農家直送の食材を使った一流の味を
リーズナブルな価格で提供し話題を呼んでいます。要注目!

magazines 1 2011.11
昨年末に購入した食関係の雑誌。
前列2冊がデンマーク、中列がノルウェー、
後列の5冊がスウェーデンのものです。

magazines 2 2011.11
ファッションデザイナーや建築家にも実は好きな人が多い
デンマーク。
さすがデザインで秀でている国。料理雑誌もこのように使われている
写真が芸術的です。

ノルウェーは地元で入手できる良質の食材を使い、伝統を守った
ボリュームのある料理が好まれるような気がします。
また人気のあるレストランではNomaで作られるトレンドを取り入れようと
しています。

スウェーデンに関しては勉強不足ですが、スカンディナヴィア三国で
一番大きな国。独自の食文化があるような感じがあります。
例えば上の食雑誌。スウェーデンのものはいわゆる「シェフ」の
登場が少ないですが、おしゃれ、且つ普段の食卓に役立つ
レシピが多いです♪

今年はノルウェー以外、デンマークやスウェーデンのリポートを
増やしたいです!
お楽しみに♪
  1. 2012/01/03(火) 05:49:05|
  2. Culture & Trends
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:1

Profile

skandimat

Author:skandimat
ロンドンを経て、2008年よりノルウェー、オスロ在住。語学力を活かし、大好きな食に関する最新情報を現地からダイレクトにお届けするのが目標。ノルウェー人の主人との間に一男。

INSTAGRAM @ skandimat

Instagram

Calendar

12 | 2012/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Latest journals

Link to Amazon

Monthly archive

Category

Category: None (20)
Restaurants (60)
Cafés (22)
Shops (6)
Materials & Products (10)
Recipes (186)
Culture & Trends (120)
Books (11)
Design (17)
Events (62)
Weekend Inspiration (54)

Latest comments

Search form

Display RSS link.

Link

add link

Friend request form

Want to be friends with this user.

Counter